全国映連

映画鑑賞団体全国連絡会議

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2017年度全国映連賞を発表します。

2017年度全国映連賞とベストテンが決定しました!
以下の通りです(敬称略)。
◎4月7日(土)の定期総会終了後に贈呈式を行います。

■作品賞
日本映画作品賞:人生フルーツ
外国映画作品賞:わたしは、ダニエル・ブレイク

■監督賞
伏原健之『人生フルーツ』
荻上直子『彼らが本気で編むときは、』

■男優賞
浅野忠信『幼な子われらに生まれ』
役所広司『三度目の殺人』『関ケ原』

■女優賞
瀧内公美『彼女の人生は間違いじゃない』
田中麗奈『幼な子われらに生まれ』

■特別賞
江川悦子
岩波ホール

■特別功労賞
仲代達矢

■日本映画ベストテン
①人生フルーツ
②標的の島 風かたか
③米軍が最も恐れた男~その名は、カメジロー~
④彼らが本気で編むときは、
⑤三度目の殺人
⑥家族はつらいよ2
⑦幼な子われらに生まれ
⑧彼女の人生は間違いじゃない
⑧光(河瀨直美監督作品)
⑩映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ
次点:追憶

■外国映画ベストテン
①わたしは、ダニエル・ブレイク
②スノーデン
③マンチェスター・バイ・ザ・シー
④ドリーム
⑤ダンケルク
⑥沈黙-サイレンス-
⑦ムーンライト
⑧ラ・ラ・ランド
⑨LION/ライオン~25年目のただいま~
⑩ヒトラーの忘れもの
次点:人生タクシー
スポンサーサイト
  1. 2018/02/19(月) 11:11:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014度全国映連賞とベストテン発表!

2014度の全国映連賞とベストテンが決定しました!
受賞は以下の通りです(敬称略)。
◎4月11日(土)定期総会終了後に受賞者をお招きして贈呈式を行います。

●作品賞
日本映画作品賞:小さいおうち
外国映画作品賞:チョコレートドーナツ

●監督賞:
山田洋次『小さいおうち』
呉 美保『そこのみにて光輝く』

●男優賞:
染谷将太『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~』
菅田将暉『そこのみにて光輝く』

●女優賞:
上白石萌音『舞妓はレディ』
黒木 華『小さいおうち』

●特別賞:
木村大作『春を背負って』の撮影とこれまでの功績に対して
纐纈あや『ある精肉店のはなし』監督

■日本映画ベストテン
①小さいおうち
②舞妓はレディ
③蜩ノ記
④超高速!参勤交代
⑤そこのみにて光輝く
⑥紙の月
⑦WOOD JOB!~神去なあなあ日常~
⑧ある精肉店のはなし
⑨夢は牛のお医者さん
⑩柘榴坂の仇討ち
次点 春を背負って

■外国映画ベストテン
①チョコレートドーナツ
②ハンナ・アーレント
③ジャージー・ボーイズ
④世界の果ての通学路
⑤アナと雪の女王
⑥インターステラー
⑦あなたを抱きしめる日まで
⑧少女は自転車に乗って
⑨リスボンに誘われて
⑨それでも夜は明ける
次点 ゴーン・ガール

全国映連
担当:石川
  1. 2015/02/24(火) 09:48:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年度全国映連賞&ベストテンを発表します!

2013度の全国映連賞とベストテンが決定しました!
受賞は以下の通りです(敬称略)。
◎4月12日(土)定期総会終了後に受賞者をお招きして贈呈式を行います。

●作品賞
日本映画作品賞:そして父になる
外国映画作品賞:きっと、うまくいく

●監督賞:
高畑勲『かぐや姫の物語』
石井裕也『舟を編む』

●男優賞:
水谷豊『少年H』
リリー・フランキー『そして父になる』『凶悪』

●女優賞:
真木よう子『さよなら渓谷』『そして父になる』
田中裕子『はじまりのみち』『共喰い』

●特別賞:
男鹿和雄『かぐや姫の物語』これまでの功績に対して
三上智恵『標的の村』監督

■日本映画ベストテン
①そして父になる
②少年H
③かぐや姫の物語
④舟を編む
⑤東京家族
⑥風立ちぬ
⑦はじまりのみち
⑧凶悪
⑨さよなら渓谷
⑨奇跡のリンゴ
次点 標的の村

■外国映画ベストテン
①きっと、うまくいく
②レ・ミゼラブル
③愛、アムール
④ゼロ・グラビティ
⑤天使の分け前
⑥ハナ~奇跡の46日間
⑦セデック・バレ 第一部 太陽旗/第二部 虹の橋
⑧もうひとりの息子
⑧ハンナ・アーレント
⑩ジャンゴ 繋がれざる者 
次点 アンコール!!

全国映連
担当:石川
  1. 2014/02/17(月) 13:58:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発表!2012年度全国映連賞

2012度の全国映連賞とベストテンが決定しました!
受賞は以下の通りです(敬称略)。
◎4月13日(土)定期総会終了後に受賞者をお招きして贈呈式を行います。

作品賞
日本映画作品賞:わが母の記
外国映画作品賞:最強のふたり

監督賞:周防正行 『終の信託』
     海南友子 『いわさきちひろ~27歳の旅立ち~』

男優賞:役所広司 『わが母の記』『終の信託』
     森山未來 『北のカナリアたち』『苦役列車』

女優賞:大谷直子 『希望の国』
     草刈民代 『終の信託』

特別賞:芦澤明子 『わが母の記』撮影

■日本映画ベストテン
①わが母の記
②終の信託
③かぞくのくに
④北のカナリアたち
⑤あなたへ
⑥希望の国
⑦桐島、部活やめるってよ
⑧いわさきちひろ~27歳の旅立ち~
⑨鍵泥棒のメソッド
⑩道~白磁の人~
次点 のぼうの城

■外国映画ベストテン
①最強のふたり
②サラの鍵
③キリマンジャロの雪
④アーティスト
  灼熱の魂
⑥ル・アーブルの靴みがき
⑦別離
⑧レ・ミゼラブル
⑨ソハの地下水道
⑩少年と自転車
次点 人生、ここにあり!

全国映連
担当:石川
  1. 2013/03/05(火) 21:41:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2012年学習交流集会参加者募集中!

2012年学習交流集会参加者募集中!

「フィルムはどこへ行くのか」

~デジタル化と興行・配給への影響~

とき 2012年11月3日(土)14:00~19:00
ところ 東京・岩波シネサロン
参加費 8000円(夕食交流会含む)
申込み先 呉映画サークルT&F(0823)24-0217
     Eメール:kureeisa@crux.ocn.ne.jp
申込み方法 上記呉映画サークルまでFAX又はEメールで
〆切り 10月25日


映画産業はフィルムからデジタルへ。まさに大変革の時です。デジタル化が
興行と配給に及ぼす影響は…。最新の情報を交えながらの学習交流会です。

●第1部 14:00~17:00
基調講演その1=伊藤重樹氏(一般社会法人コミュニティーセンター事務局)
【経歴】ミニ・シアター、シネ・ヴィヴァン・六本木に勤務。その後、配給会社
としてシネカノン、アミューズ・ピクチャーズ(東芝エンタテイメント、ショウ
ゲート)、エイベックスで配給営業部長。2008年9月から現職

基調講演その2=大角正氏(松竹取締役・映像本部関西支社長)
【経歴】松竹に入社後、関西支社映画営業部の県担当のセールスに配属、その後、
宣伝部長、関西支社長を経て取締役に就任。現在、映像副本部長のほか映画営業
部門、映像ライツ部門担当などを兼務している

質疑応答
 
●第2部 17:30~19:00
夕食交流会

[主催] 映画鑑賞団体全国連絡会議
[申込先]呉映画サークル
                        事務局 呉映サ・山本より

  1. 2012/09/18(火) 18:35:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。