FC2ブログ

全国映連

映画鑑賞団体全国連絡会議

2019年度全国映連賞

◎2019年度全国映連賞は以下の通りです(敬称略)。

◆作品賞
日本映画:新聞記者
外国映画:グリーンブック

◆監督賞
藤井道人 『新聞記者』
平松恵美子 『あの日のオルガン』

◆男優賞
松坂桃李 『新聞記者』
成田 凌 『カツベン!』

◆女優賞
シム・ウンギョン 『新聞記者』
筒井真理子 『よこがお』『洗骨』

◆特別賞
照屋年之 『洗骨』監督
中山節夫

■日本映画ベストテン
①新聞記者
②あの日のオルガン
③天気の子
④半世界
⑤洗骨
⑥この世界の(さらにいくつもの)片隅に
⑦長いお別れ
⑧カツベン!
⑧記憶にございません!
⑩こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話
次点 宮本から君へ/ぼけますから、よろしくお願いします。

■外国映画ベストテン
①グリーンブック
②存在のない子供たち
③ジョーカー
④ROMA/ローマ
⑤家族を想うとき
⑥主戦場
⑦僕たちは希望という名の列車に乗った
⑧運び屋
⑨ビリーブ 未来への大逆転
⑩真実
⑩バーニング 劇場版

スポンサーサイト



  1. 2020/03/11(水) 17:53:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

全国映連ベストテン10について

日本映画:
①新聞記者②あの日のオルガン
外国映画:
①グリーンブック④ROMA/ローマ⑤家族を想うとき⑥主戦場
20本中以上の6本だけ観賞しましたが他は未見です。
特筆すべきは今年は④ROMA/ローマです。公開形態は今後の未来の映画界を考える上で重要かと思います。
  1. 2020/03/14(土) 11:27:29 |
  2. URL |
  3. 福岡映サ協議会 会員野田春生 #ZcuFQnP6
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://zenkokueiren.blog.fc2.com/tb.php/16-5eac9533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)